【材料】 2人分

  • 大豆ローフ(三育フーズ)1/2本
  • ミニトマト5個
  • スナップエンドウ1パック
  • コーン40g
  • ひよこ豆30g
  • キャベツ1/4個
  • フレンチドレッシング瓶の1/5程度

大豆ローフがたっぷり入ったメイソンジャーサラダです。千切りキャベツと良く合います。

【作り方】

  1. 大豆ローフを一口大に切る。

  2. 大豆ローフを乾煎りする。

  3. ミニトマトは洗ってヘタを取って半分に切る。スナップエンドウは筋を取って茹でて半分にする。

  4. メイソンジャーは熱湯で3~5分煮沸しておく。瓶にドレッシングを入れ、好みの純で入れていく。キャベツは最後で。

  5. お皿に盛り付けるときは、瓶を逆さにして、取り出す。

【レシピのポイント】

硬いもの、ドレッシングに浸っても水気が出ないものから順に入れていきます。瓶の外側から見える彩りを楽しむため、瓶の側面に沿って綺麗に入れていくと良いです。

【レシピの生い立ち】

メイソンジャーサラダのレシピはレタスが多かったので、キャベツを使いました。大豆ローフがたっぷり入っているので、食べごたえがあって美味しいです。大豆ローフは、大豆でできたスパム風ハムです。焼いて使うと更においしいので、焼いたものを入れました。